FC2ブログ

「 求道 」

時の流れ(日記)
03 /12 2008
2008年3月12日到来、
人生の行路というのは航路為リ。
航路という道すじ。

その航路という旅の途中で幾つもの節目が訪れる。
それは自らが節目と化す状況に進んでいる事である。
そこが新しい出発点でもある。
長き人生航路には必ず思い悩み浮き沈みがあり、時に徳を讃える。
讃美の中また新しい節目が訪れ船出に出発する。

静かに目を閉じる。
天地森羅万象の中で陰陽が生命を覆い尽くし、そこから生まれる静動の氣が展開されてくる。
それは、情熱という例えが最もわかり易い。

新たな出発。
この航海を出来得る力は、自分が納得する方向へ進む為の舵取りである。

理解する、理解出来ない。
納得する、納得出来ない。
これも、人それぞれ、
夢の大きさも違うだろう、
ささやかな夢、
壮大な夢、
それを成し得るとやがて糧となり、
喜びともなる。
若くして成し得る、
いや一生掛かっても得られない、
それは個人個人にとって価値観が違う。

誰がどう、人がどう・・・と、
価値アルモ価値ナシ、
価値ガナイモ価値アリ。

一度しかない人生、
自ら生み出す21世紀丸、
人生を掛ける価値のある事、それは心の支えである。
同じ“求道心”を持って、
挑戦し続けている大先輩方が自分にはいる。
振り向けば見知らぬ場所に同じ様な境遇、価値観の人は意外といるものだ。

夢は行動であり、
行動は事実であり、
事実は自信となる。
精神的強さは、
その精神的豊かさ為リ。

自分で始めた第一歩、
目下5ヵ年の航海中、
遥かなる先の道、
即ち永遠の課題、
生涯求道。


1週間、
1週間が経過していく・・・。
一望一生というものを感じ表徴する。
“我生意義在人間為”


「この道を行けばどうなるか、
危ぶむなかれ、危ぶめば道はなし。
踏み出せば、その一足が道となり、その一足が道となる。
迷わず行けよ。
行けば分かるさ。」
By A.I

- Fly me to the moon -

合掌

Copyright (C) 2004-2011 Taiko Dojo Tenko All Rights Reserved.
無断でこのページに掲載されている記事・写真・映像の転載を固く禁ずる.
スポンサーサイト



「 Flashback in 2006 」 - Broom - AliceSprings - Uluru -

2006年 日豪交流年
03 /02 2008
-オーストラリア各地を太鼓演奏と共に訪れた記録 -

~ ブルーム編 ~
~ 日本人墓地の歴史を垣間見る ~
Broom5.jpg

~ 日没直後にブルーム日本人墓地内で御諏訪太鼓演奏を開始、先祖の霊を弔う ~
Haka 1

Haka2.jpg

~ 真珠養殖のパイオニア大功労者達の銅像 ; 少年よ大志を抱け!と言っている様だ? ~
(サンフランシスコ太鼓道場のTシャツを着ている。)
Douzou.jpg

~ 真珠祭;オープニングセレモニーで御諏訪太鼓を披露 ~
oc06

oc02

~ アボリジナル・チャイルドケアセンターにて演奏&ワークショップ ~
Broom2.jpg

Broom3.jpg

Broom4.jpg

~ インド洋からの日没 ~
(天鼓の白いTシャツを着ている。)
Indoyou.jpg


~ アリススプリングス編 ~
AS.jpg

~ アリススプリングス市長から感謝状を頂く;Mrs.Fran Kilgariff ~
(天鼓の赤いTシャツを着ている。)
Mayor of AS

~ 縁あってウルル(エアーズロック麓)国立公園内での和太鼓演奏、御諏訪太鼓初響となる;
ここでのTaiko演奏は世界初だと言っていた特別プレゼンター。感謝、感謝。 ~
Uluru1.jpg

Uluru2.jpg

Uluru3.jpg

Uluru4.jpg

Uluru5.jpg

Uluru6.jpg

~ 神と人間が結ばれる神道芸術;御諏訪太鼓 ~
Inori.jpg

uluru-004

Uluru.jpg

ABO.jpg

~ 日本人初宿泊だと言っていた主(アルジ)。特別プレゼンター宅へ宿泊させて頂く。;
500m先には世界最大の一枚岩エアーズロックがある。
夜は焚き火をしながら外で寝た。南十字星☆が鮮やかに輝いていた。
こんな体験は普通出来ない、一生の思い出だ。有り難い。~
House.jpg

~ 宿泊先の主の車を借り、カタジュタ(通称;風の谷)へ50kmドライブする。
これも普通は体験出来ない。主が行って来いと勧めてくれた。
この家の主とは何とも言えない一期一会となった。 有り難い。~
Kazenotani.jpg

KataTjuta.jpg

~ そして、NT某所で撮った写真。
驚いたが現実有ってもおかしくない、Mmm?? 結構この写真気に入ってます。~
Flag.jpg


合掌

Copyright (C) 2004-2011 Taiko Dojo Tenko All Rights Reserved.
無断でこのページに掲載されている記事・写真・映像の転載を固く禁ずる.






シドニー不動産 ☆ 天空(雅号): http://www.heiseirealty.com.au/

これまでオーストラリア NSW州政府公認 法人免許 日系で最も古い総合不動産会社として1986年よりシドニーを中心に幅広い分野で海外移住のフルサービスサポート、不動産・事業投資、日本からの起業進出、個人を問わず様々な方々と多岐にわたる事業を通じて和食レストラン出店開業・飲食店の立ち上げのお手伝いをしてきております。
heiseirealty_nittel.jpg



■■■ 旅人☆旅先のシドニーでおいしい!かわいい!!カフェ・和食レストラン・ファッションとローカル情報いっぱい満載! ■■■


【単独全米48州&全豪一周車で御諏訪太鼓と共に走破!!】

■現在SYDNEY在住の日本男児、信州 郷里 御諏訪太鼓の里より地道な本能的演奏活動を展開中~ 進むべき道を切り拓く、
その土地の香り、そこの風、そこの風景、そこでの出会い縁、
“ 御諏訪版水戸黄門/遍路風土風情録 ”島から大陸へ大陸から島へ行ったり来たり.... の道標“みちしるべ”■
合掌

Photo by Helen @Ayers Rock, Uluru-KataTjuta National Park
on Sep/2006.  (AUSTRALIA : オーストラリア連邦国)



■~ 信濃之国一之宮諏訪大社奉納 無形文化財 御諏訪太鼓を奏する旅 ~■

【車の荷台へ太鼓を積み最寄の町“Alice Springs”から南へ500km車を走らせる・・・】

眼前に広がる赤土の景観と大地の営みに感動 .......

そこは【世界の中心】あるいは
【地球のへそ】と呼ばれている場所である◆世界最大の一枚岩と言われる通称エアーズ・ロック◆そこはオーストラリア大陸中央部に位置する場所・・・

■~ 諏訪人の雄叫び 元祖 御諏訪太鼓 奏■

【世界初、前人未到、非公開、立ち入り禁止区域で特別プレゼンターの誠意によって決まった御諏訪太鼓の披露
■*** UNESCOユネスコ世界遺産 ***■
☆聖域ウルル・カタジュタ国立公園内、アボリジニ先住民の“聖地”に於て☆
世界最大の一枚岩の神秘、大地の恵みと共に元祖 御諏訪太鼓以奏ス】

【天地ノ鼓以心拠為、
やろうとして心働かせれば、そこに心止まる....... 静
以て、水溜まれば下に流れる・・・。
転がる石に苔付かず、
流れる水は腐らない....... 動】

【In 2008, the distance between Sydney, Australia and Los Angeles, California, U.S.A is 7,487 miles (12,049 km). Logged over 40,000kilometres from their front gate in Sydney to North America as U.S.48states, Canada and Mexico on a 55days own road trip】......◆全米・全豪☆独走、独創、独奏、独道の旅路☆本来無一物 謝謝◆

*** 皆様に、シドニーの★かわいい!おいしい!いいじゃん!etc 話題情報満載のご提供をドンドンします!!

・・・日本伝統神道芸術■和太鼓■をもっと身近に感じられるブログにしていきたいと思っておりますので、宜しくお願い致します。***



弊社WEBサイトへ ➡ http://www.heiseirealty.com.au/
※政府公認のエージェントライセンスを保有しております。
◆ NSW州(ニューサウスウェールズ州)政府公認 ビジネス売買エージェント
◆ NSW州(ニューサウスウェールズ州)政府公認 不動産エージェント
◆ NSW州(ニューサウスウェールズ州)政府公認 調理師 (Asian Cookery) & Provide First Aid/ FSS & RSA
◆ NSW州(ニューサウスウェールズ州)政府公認 不動産オークショナー・競売物件入札認定業者 (Accreditation Auctioneer)