FC2ブログ

「 空腹 」 ~時の流れ~

時の流れ(日記)
11 /20 2006

一昨年2004年2月の出来事に遡る。自分はその当時シドニー市内にある、オーストラリア最大の“Karaoke Box Bar”;「“World”」で学生の傍ら(カタワラ)夜勤をしていた。
ある日、スタッフの一人に「挑戦してみませんか?」と言われた。それは、ヘルメット以上の丼の大きさがある“ラーメンの大食いタイムトライアル”である。内心、空腹を満たす手段としたら面白い企画だと思い、軽い“のり”で快諾した。条件は1時間以内に食べきるという事である。

当日は、そのスタッフの一人と店に向かった。行き先は“Surry Hills”にある “Japanese Restaurant”「“小町”」 である。予め心積もりが出来ており、入店早々“お化けラーメン”を注文、連れの者は“のんき”に寿司の盛り合わせを注文した。しばらくして“トライアルラーメン”の本物が登場した。あまりの“でかさ”に、びっくり、ビックリ!しかも、具沢山!!「ほー、でかい丼の中にこの量の多さ・・・・やるしかない。」
食べ始めて暫くの間は“うまい”の一心で食べる。
tatsu

目の前で“連れの者”は“のんき”に私の顔をしきりに覗き込む。「ほんと、デカイですねー」と一言“つぶやく”。店のオーナーも頻繁に進捗状況を伺いに来る。時間は刻々と過ぎていく。
半分程を食べ終わった頃から麺が伸びてくるのを感じた。おまけに具が多い。何しろ大量のチャーシュー、しなちく、野菜等々がてんこ盛り。
“連れの者”は空腹を満たされず、普通サイズのラーメンを“のんき”に注文していた。(比較するとホント、器が小さい事がわかる。)彼は終始笑顔を絶やさない。私を気遣いリラックスさせようとしている様だ。何故なら、事の起こりは彼の一言からであるから、私の絶叫しそうな顔を見て彼も戸惑いを感じていたという。私と同じ気持ち、状況になろうと察し“小ぶり”のラーメンを頼んだと思われる。
結果は、タイムリミットぎりぎりに食べ終わった。
オーナーから“合格印(しるし)の満面の笑顔で迎えられた。
過去に日本人が何人と挑戦したが、未完食で終わっていたらしい。

私はこの時は“運”と“不運”が偶々タイミング条件に入ったと感じる。

しかし、空腹を糧に生きているのがここ豪での日々の現実。
“空腹を糧として”生きているとは、自分にとっては比喩であると同時に現実、日々活動の本源となる。恐らく“衣食住”の中の食べ物を決定する要素は、味を感じる側の条件として、その日の体調、状況(環境)、場所(空間)、文化、習慣等により異なる。そして、メニューその物の要素、味付け、加減、調合、或いは微妙な技(芸術的な見た目、香り、他無数の要因)との複雑な条件の混合で随分と味の感じ方が異なる。食べ物その物は対象範囲が広く複雑で明瞭な比較は出来ない物が多い。

ここオーストラリアは様々な味を堪能出来る国であるが、私にとって味の大きな要素は“空腹が糧となり肥やしとなる”という事である。

(追伸:この先、“暴飲暴食”は出来るだけ避けようと考えている。)

19th November
komachi1

komachi2



blogrank

天空

関連記事
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

シドニー不動産 ☆ 天空(雅号): http://www.heiseirealty.com.au/

これまでオーストラリア NSW州政府公認 法人免許 日系で最も古い総合不動産会社として1986年よりシドニーを中心に幅広い分野で海外移住のフルサービスサポート、不動産・事業投資、日本からの起業進出、個人を問わず様々な方々と多岐にわたる事業を通じて和食レストラン出店開業・飲食店の立ち上げのお手伝いをしてきております。
heiseirealty_nittel.jpg



■■■ 旅人☆旅先のシドニーでおいしい!かわいい!!カフェ・和食レストラン・ファッションとローカル情報いっぱい満載! ■■■


【単独全米48州&全豪一周車で御諏訪太鼓と共に走破!!】

■現在SYDNEY在住の日本男児、信州 郷里 御諏訪太鼓の里より地道な本能的演奏活動を展開中~ 進むべき道を切り拓く、
その土地の香り、そこの風、そこの風景、そこでの出会い縁、
“ 御諏訪版水戸黄門/遍路風土風情録 ”島から大陸へ大陸から島へ行ったり来たり.... の道標“みちしるべ”■
合掌

Photo by Helen @Ayers Rock, Uluru-KataTjuta National Park
on Sep/2006.  (AUSTRALIA : オーストラリア連邦国)



■~ 信濃之国一之宮諏訪大社奉納 無形文化財 御諏訪太鼓を奏する旅 ~■

【車の荷台へ太鼓を積み最寄の町“Alice Springs”から南へ500km車を走らせる・・・】

眼前に広がる赤土の景観と大地の営みに感動 .......

そこは【世界の中心】あるいは
【地球のへそ】と呼ばれている場所である◆世界最大の一枚岩と言われる通称エアーズ・ロック◆そこはオーストラリア大陸中央部に位置する場所・・・

■~ 諏訪人の雄叫び 元祖 御諏訪太鼓 奏■

【世界初、前人未到、非公開、立ち入り禁止区域で特別プレゼンターの誠意によって決まった御諏訪太鼓の披露
■*** UNESCOユネスコ世界遺産 ***■
☆聖域ウルル・カタジュタ国立公園内、アボリジニ先住民の“聖地”に於て☆
世界最大の一枚岩の神秘、大地の恵みと共に元祖 御諏訪太鼓以奏ス】

【天地ノ鼓以心拠為、
やろうとして心働かせれば、そこに心止まる....... 静
以て、水溜まれば下に流れる・・・。
転がる石に苔付かず、
流れる水は腐らない....... 動】

【In 2008, the distance between Sydney, Australia and Los Angeles, California, U.S.A is 7,487 miles (12,049 km). Logged over 40,000kilometres from their front gate in Sydney to North America as U.S.48states, Canada and Mexico on a 55days own road trip】......◆全米・全豪☆独走、独創、独奏、独道の旅路☆本来無一物 謝謝◆

*** 皆様に、シドニーの★かわいい!おいしい!いいじゃん!etc 話題情報満載のご提供をドンドンします!!

・・・日本伝統神道芸術■和太鼓■をもっと身近に感じられるブログにしていきたいと思っておりますので、宜しくお願い致します。***



弊社WEBサイトへ ➡ http://www.heiseirealty.com.au/
※政府公認のエージェントライセンスを保有しております。
◆ NSW州(ニューサウスウェールズ州)政府公認 ビジネス売買エージェント
◆ NSW州(ニューサウスウェールズ州)政府公認 不動産エージェント
◆ NSW州(ニューサウスウェールズ州)政府公認 調理師 (Asian Cookery) & Provide First Aid/ FSS & RSA
◆ NSW州(ニューサウスウェールズ州)政府公認 不動産オークショナー・競売物件入札認定業者 (Accreditation Auctioneer)