FC2ブログ

「 夢の肯定 」 ~ 新年の御挨拶 ~

時の流れ(日記)
01 /01 2007
 

A Happy New Year!!

新年明けましておめでとうございます。
今年は新たなる始まりの年と位置づけております。

心を敬う(ウヤマ)「“初心不忘”」の基、更なる自然の力を尊敬する精神文化を持って自分の気持ちを伝え、人の心の中にある思いを感じ、数値といったデータによって表に見える物が全てで無いという生命観念を根底に、見えない自然の存在、見えない人の支えと気持ちを感じ、捨て身のエネルギーとなる自然生命力を畏怖(イフ)し感謝し、ひたむきに打ち込み精進致したいと思います。

回顧すれば、郷土諏訪盆地は今寒中(カンチュウ)の真只中にあり朝晩氷点下10度を上回る事がざらに多い時期である。

四方を日本アルプス、八ヶ岳と言った山々に囲まれ、天竜川の水源となる諏訪湖ではこの時期古来より伝わる“御神渡(オミワタリ)”現象が見られます。男の神が女の神に会いに行く時に出来るといわれる諏訪湖氷上に現れる氷の裂け目が“御神渡”。そして、“諏訪大社”上社(カミシャ)下社(シモシャ)への初詣、参拝。祭神(サイジン)建御名方富(タケミナカタトミ)命と妃(ヒ)八坂刀売(ヤサカトメ)命、上社本宮(ホンミヤ)神楽殿(カグラデン)には由緒ある奉納太鼓が祀(マツ)られ、縁結びの神様とも知られる諏訪の神様。

7年に1度行われる諏訪大社造営(ゾウエイ)の為の荒々しい祭り天下の奇祭“御柱祭(オンバシラ)”。戦国の世にあっては分身の神として崇め(アガ)られていました。自然観豊かな郷土美学の歴史的背景に大きな力となる見えない偉大な存在が介在している。
又、昨年4月米サンフランシスコ日本町100周年記に、平和広場(San Francisco Japantown’s Pease Plaza)にある石造りの五重塔前でのゴッドファーザー田中先生より授かった40年程前に遡る当時の御諏訪太鼓、甲斐武田菱(カイタケダヒシ)入りの法被(ハッピ)を身にまとい御諏訪太鼓を奏した。
この時小生の発した雄叫びからの演奏は何とも言えない感無量の面持ちであった。
newusa

五重塔とは地、水、火、風、空の構成から成っている。
自然界に備わる五大の内、“地”、“水”、“火”、“風”、といった人間の身からなる四大(シダイ)は日本固有或いは郷土特有の情感がある。
“山”、“川”、“草”、“木”といった森羅万象(シンラバンショウ)という気宇壮大(キウソウダイ)なエネルギー。
この日本人の精神性の高揚(コウヨウ)、思想の相通(ソウツウ)が
「“風林火山”」である。

我々日本人が持つ心の中に宿る独特の思想。自然観の風景は日本の四季特有の激しい変化現象が相通し、郷土の見事な四季の移ろいを更に感じさせてくれる。

深く自然を愛する感性そこに見えない自然の力を引き出すエネルギー生命力となる氣が存在する。

これまで経験したオーストラリア各地、取り分け聖地古来の名「“ウルル”」(Uluru)、聖域たる天地自然界の神秘も未曾有(ミゾウ)の目に見えない尊い価値を与えてくれている。

人種国境を越える共通言語“日本太鼓道”の神音(カミネ)。
己の志の為に思いを行動に。
人事を尽くして天命を待つ。

皆様のご多幸をお祈りします。

2007年 元旦

1st of January 2007


~Photograph gallery~

rose

「 薔薇の感情 」
Dec.31.’06 Sydney, Neutral Bay
この薔薇の写真は大晦日庭先に見事に綺麗な花(姿)を咲かせた一輪です。
美しいピンクの薔薇には見事なトゲもありました。

kitty

「 一時(ヒトトキ)のくつろぎ 」
Jan.1.‘07 Sydney, Neutral Bay
元旦、早朝曇り空の下お天道様がさした束の間日向ぼっこに浸る、オーナー所有の老猫です。

possam

「 ポッサム親子 」 
日付思い出せない?Sydney, Neutral Bay
昨年撮った稀(マレ)な写真なのでUpします。数ヶ月餌付けをして定着しましたが、今は木の塀が取り壊されてしまいました。忘れかけた頃、深夜訪ねて来てくれます。随分成長しこの頃の面影はありません。
(Blog記事「 ポッサム親子 」参照)


blogrank

天空

関連記事
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

シドニー不動産 ☆ 天空(雅号): http://www.heiseirealty.com.au/

これまでオーストラリア NSW州政府公認 法人免許 日系で最も古い総合不動産会社として1986年よりシドニーを中心に幅広い分野で海外移住のフルサービスサポート、不動産・事業投資、日本からの起業進出、個人を問わず様々な方々と多岐にわたる事業を通じて和食レストラン出店開業・飲食店の立ち上げのお手伝いをしてきております。
heiseirealty_nittel.jpg



■■■ 旅人☆旅先のシドニーでおいしい!かわいい!!カフェ・和食レストラン・ファッションとローカル情報いっぱい満載! ■■■


【単独全米48州&全豪一周車で御諏訪太鼓と共に走破!!】

■現在SYDNEY在住の日本男児、信州 郷里 御諏訪太鼓の里より地道な本能的演奏活動を展開中~ 進むべき道を切り拓く、
その土地の香り、そこの風、そこの風景、そこでの出会い縁、
“ 御諏訪版水戸黄門/遍路風土風情録 ”島から大陸へ大陸から島へ行ったり来たり.... の道標“みちしるべ”■
合掌

Photo by Helen @Ayers Rock, Uluru-KataTjuta National Park
on Sep/2006.  (AUSTRALIA : オーストラリア連邦国)



■~ 信濃之国一之宮諏訪大社奉納 無形文化財 御諏訪太鼓を奏する旅 ~■

【車の荷台へ太鼓を積み最寄の町“Alice Springs”から南へ500km車を走らせる・・・】

眼前に広がる赤土の景観と大地の営みに感動 .......

そこは【世界の中心】あるいは
【地球のへそ】と呼ばれている場所である◆世界最大の一枚岩と言われる通称エアーズ・ロック◆そこはオーストラリア大陸中央部に位置する場所・・・

■~ 諏訪人の雄叫び 元祖 御諏訪太鼓 奏■

【世界初、前人未到、非公開、立ち入り禁止区域で特別プレゼンターの誠意によって決まった御諏訪太鼓の披露
■*** UNESCOユネスコ世界遺産 ***■
☆聖域ウルル・カタジュタ国立公園内、アボリジニ先住民の“聖地”に於て☆
世界最大の一枚岩の神秘、大地の恵みと共に元祖 御諏訪太鼓以奏ス】

【天地ノ鼓以心拠為、
やろうとして心働かせれば、そこに心止まる....... 静
以て、水溜まれば下に流れる・・・。
転がる石に苔付かず、
流れる水は腐らない....... 動】

【In 2008, the distance between Sydney, Australia and Los Angeles, California, U.S.A is 7,487 miles (12,049 km). Logged over 40,000kilometres from their front gate in Sydney to North America as U.S.48states, Canada and Mexico on a 55days own road trip】......◆全米・全豪☆独走、独創、独奏、独道の旅路☆本来無一物 謝謝◆

*** 皆様に、シドニーの★かわいい!おいしい!いいじゃん!etc 話題情報満載のご提供をドンドンします!!

・・・日本伝統神道芸術■和太鼓■をもっと身近に感じられるブログにしていきたいと思っておりますので、宜しくお願い致します。***



弊社WEBサイトへ ➡ http://www.heiseirealty.com.au/
※政府公認のエージェントライセンスを保有しております。
◆ NSW州(ニューサウスウェールズ州)政府公認 ビジネス売買エージェント
◆ NSW州(ニューサウスウェールズ州)政府公認 不動産エージェント
◆ NSW州(ニューサウスウェールズ州)政府公認 調理師 (Asian Cookery) & Provide First Aid/ FSS & RSA
◆ NSW州(ニューサウスウェールズ州)政府公認 不動産オークショナー・競売物件入札認定業者 (Accreditation Auctioneer)