FC2ブログ

「 ポッサム親子 」 ~時の流れ~

時の流れ(日記)
01 /07 2007
 

~ 回顧を綴る ~

nb


いやはやここ「“Neutral Bay”」の “Boarding House”に住んで
2年半程の歳月が流れている。
“Boarding House”とは、1軒の家に個室(鍵付き)が何部屋もある寮の様な造りになっている。
ここの建物は築100年程経つというがオーナーが“Carpenter”(実際の所、総合建築会社の親方らしい。)の為メンテが行き届いている。
ここはオーナー部屋を含め9部屋ある大所帯だ。

かつてシドニー郊外西南部の「“Marrickville”」「“Ashfield”」に住んでいた事があった。

Marrickville”はベトナム系移民が多く住んでいる。

駅近くに“Mc Nlelly Park”という公園がある。
この公園で深夜ちょくちょく一人空手道の稽古をしていた場所で思い入れがある。何度かギャング系酔っ払い連中に絡まれた事があった。全く意に介しない。異常な行動を取っていた自分に怪しい雰囲気を感じたのか去っていった。(今考えると空手の型の練習を見て変な?妙な?動きをする奴だと思ったのか?不明だ。)

上海系華僑の町“Ashfield”。

ここの商店街はちょっとした中華街の様な街並みである。
あちこちで中国語が飛び交い活気がある。
豊富な“Asian Grocery”が目に映る。
意外と食料品全般の価格が安く身近に調達する事ができた。

(因みに“Marrickville”でも“Boarding House”に住んでいた。)

何れの場所も半年位で越したが、その場所その時の印象と出来事が懐かしく思い出される。

歳月の流れの早さを回顧する。

アーチ型ハンガーをイメージさせる「“Sydney Harbour Bridge”」は,別命「コートハンガー」と呼ばれている。

hb


このハーバーブリッジを渡ってからのシドニー北部地域、ノースエリアは自分の中では橋を隔て景観の美しさ印象が大きく異なる。

ここ北部エリアは何処か洗練された透明の趣(オモムキ)を持っている。

そんなここ“Neutral Bay”での心地よさは、野生の夜行性動物
“ポッサム親子”との遭遇(ソウグウ)に遡(サカノボ)る。

~ ポッサム親子との対面に想う ~

子供を背負って育てるポッサムの母性愛。

possam1


possam2


ある日の光景。

母親の存在が最も身近にある頃の、にじみ出る母親のやさしさを感じる。
何も言わず鳴かず、ただ夢中にパンを食べる姿は面白く頼もしい。
「どんどん食べて大―きくなあれ」と暖かい愛情を注いでいる様だ。

possam3


幸せな母と子を包む柔らかい時間を感じた。
交わす言葉はないそこでの自分の視界に映る光景。
心地よい想いを得た魅力ある親子の光景は強い生命力を連想させる。

possam


I noticed it has to be done regularly.
At all times please be occupied to do something as much as possible.
Note these are not the only duties available.

Good to catch up with you!

6th of January 2007



blogrank

天空





関連記事
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

シドニー不動産 ☆ 天空(雅号): http://www.heiseirealty.com.au/

これまでオーストラリア NSW州政府公認 法人免許 日系で最も古い総合不動産会社として1986年よりシドニーを中心に幅広い分野で海外移住のフルサービスサポート、不動産・事業投資、日本からの起業進出、個人を問わず様々な方々と多岐にわたる事業を通じて和食レストラン出店開業・飲食店の立ち上げのお手伝いをしてきております。
heiseirealty_nittel.jpg



■■■ 旅人☆旅先のシドニーでおいしい!かわいい!!カフェ・和食レストラン・ファッションとローカル情報いっぱい満載! ■■■


【単独全米48州&全豪一周車で御諏訪太鼓と共に走破!!】

■現在SYDNEY在住の日本男児、信州 郷里 御諏訪太鼓の里より地道な本能的演奏活動を展開中~ 進むべき道を切り拓く、
その土地の香り、そこの風、そこの風景、そこでの出会い縁、
“ 御諏訪版水戸黄門/遍路風土風情録 ”島から大陸へ大陸から島へ行ったり来たり.... の道標“みちしるべ”■
合掌

Photo by Helen @Ayers Rock, Uluru-KataTjuta National Park
on Sep/2006.  (AUSTRALIA : オーストラリア連邦国)



■~ 信濃之国一之宮諏訪大社奉納 無形文化財 御諏訪太鼓を奏する旅 ~■

【車の荷台へ太鼓を積み最寄の町“Alice Springs”から南へ500km車を走らせる・・・】

眼前に広がる赤土の景観と大地の営みに感動 .......

そこは【世界の中心】あるいは
【地球のへそ】と呼ばれている場所である◆世界最大の一枚岩と言われる通称エアーズ・ロック◆そこはオーストラリア大陸中央部に位置する場所・・・

■~ 諏訪人の雄叫び 元祖 御諏訪太鼓 奏■

【世界初、前人未到、非公開、立ち入り禁止区域で特別プレゼンターの誠意によって決まった御諏訪太鼓の披露
■*** UNESCOユネスコ世界遺産 ***■
☆聖域ウルル・カタジュタ国立公園内、アボリジニ先住民の“聖地”に於て☆
世界最大の一枚岩の神秘、大地の恵みと共に元祖 御諏訪太鼓以奏ス】

【天地ノ鼓以心拠為、
やろうとして心働かせれば、そこに心止まる....... 静
以て、水溜まれば下に流れる・・・。
転がる石に苔付かず、
流れる水は腐らない....... 動】

【In 2008, the distance between Sydney, Australia and Los Angeles, California, U.S.A is 7,487 miles (12,049 km). Logged over 40,000kilometres from their front gate in Sydney to North America as U.S.48states, Canada and Mexico on a 55days own road trip】......◆全米・全豪☆独走、独創、独奏、独道の旅路☆本来無一物 謝謝◆

*** 皆様に、シドニーの★かわいい!おいしい!いいじゃん!etc 話題情報満載のご提供をドンドンします!!

・・・日本伝統神道芸術■和太鼓■をもっと身近に感じられるブログにしていきたいと思っておりますので、宜しくお願い致します。***



弊社WEBサイトへ ➡ http://www.heiseirealty.com.au/
※政府公認のエージェントライセンスを保有しております。
◆ NSW州(ニューサウスウェールズ州)政府公認 ビジネス売買エージェント
◆ NSW州(ニューサウスウェールズ州)政府公認 不動産エージェント
◆ NSW州(ニューサウスウェールズ州)政府公認 調理師 (Asian Cookery) & Provide First Aid/ FSS & RSA
◆ NSW州(ニューサウスウェールズ州)政府公認 不動産オークショナー・競売物件入札認定業者 (Accreditation Auctioneer)